防水工事/雨漏り修理

埼玉・東京・千葉・茨城

塗装工事/防水工事
雨漏り修理/修繕工事
窓用遮熱フィルム施工
太陽光発電工事
各種リフォーム工事

一戸建て/アパート
マンション/ビル/工場
倉庫/店舗/神社
寺院/仏閣

テクノHOME > 雨漏り修理/防水工事

雨漏り修理は、とにかく雨漏りの原因をつきとめることが重要です。
表面的な部分補修で止まることもありますが、多くの場合、複合的な要因が重なって、 雨漏りしています。
雨漏りは虫歯と同じで、放っておいたら自然に治るというものでは決してありません。
雨漏りかな?と思ったら、まずは専門家に相談して、早めの‘治療’を行ってください。

[雨漏り原因] 外壁のシーリング劣化
[対処方法] シーリング部分打ち替え
[施工費用] 4万円(税別)
[雨漏り原因] 窓まわりのひび割れおよび、シーリング劣化
[対処方法] ひび割れ補修、シーリングの打替え
[施工費用] 13万円(税別)
[雨漏り原因] 塔屋屋根の防水劣化
[対処方法] ウレタン塗膜防水
[施工費用] 13万円(税別)
[雨漏り原因] 屋根トップライト部の劣化
[対処方法] トップライト撤去後、瓦全面葺き替え(お客様希望により)
[施工費用] 220万円(税別)

一般的に、建物の防水は10年ごとのメンテナンスが必要です。メンテナンスを怠りますと、 建物に水が浸入し、甚大な被害を招きかねません。
新築から10年経っているようでしたら、お気軽にテクノにご相談ください。
無料で調査・診断致します。

ウレタン防水
ウレタン防水とは、液状のウレタン樹脂を塗り重ねていく工法です。
どんな施工面にも対応できる特性があり、比較的安価に施工できます。
塗膜の耐久性が低い為、5年から7年での塗り替えが必要です。

露出:10〜13年

シート防水
シート防水には、塩ビシート防水とゴムシート防水の2種類があります。
塩ビシートは、カラーバリエーションが様々あり、色の選択肢が豊富です。
ゴムシートは、歩行には不向きですが、防音性に優れています。

露出:12〜15年

FRP防水
FRPは繊維強化プラスチック
(FiberReinforcedPlastics)の略称です。
耐久性が高く、防水性にとても優れています。
費用は若干高くなりますが、おすすめの工法です。
万が一亀裂が生じても、その箇所のみ補修すればよいので、補修費用が安く済むというメリットもあります。

露出:12〜14年

アスファルト防水
溶融したアスファルトとルーフィングを積層し、 厚みのある防水皮膜を作りあげることで 耐荷重性、水密性に優れ、耐用年数が長く、 耐久性・水密性・耐荷重性に優れています 。

露出:12〜15年
押え:15〜20年

経験豊富なベテランスタッフが、お宅の雨漏り診断を無料で
で実施いたします。

→ 詳しくはこちら